読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

唄って踊れる鍛冶屋さん✴︎ultratomatoの勝手にblog!!

人生いろいろ。未来は未知数。今まで経験してきたこと、考えたこと、メインは音楽。想像できることのみ実現出来る。座右の銘は、絶対は自分の為だけにある。

ベーシスト

僕はもともとベーシストです。

f:id:ultratomato:20160520045437j:image

最初のキッカケを聞かれる事が多々あるけど、兄がベースを友達から借りて持って帰ってきたことです。

ホントはギターをやりたかったんだけど、その時はギターもベースもわからず、弦楽器ならとりあえずやってみるかー♪てな感じで。

兄弟から影響を受けることってたくさんありますよね。

んで、1番最初は8ビートのルートを弾くようなシンプルな曲ばかりコピーしてました。

最初からどれがどうでこうでーとか考えることは全くありませんでしたね。

ただ曲に合わせて弾く。

これだけを楽しんでました。

毎日毎日同じようなことをやってると少しずつ指が動くようになったり、最初はピック弾きだったので、右手がスムーズになったりと成長していき、ある程度のところで、音の粒だとか、ピックの当たり方だとか考えるようになりました。

たまに教えてと言われることがあるんですが、僕は最初は好きな曲から、難しいことなしでとりあえず楽しくできればと伝えます。

でなければ、まず続かないですよね。

いきなりハードルが高くちゃ、やる気も失せるもんです。楽しいが一番。

それから高校の一年になってから、初めてバンドを組みました。

うちには、ベースアンプなんでありませんでした。ラジカセに繋いで音を出してました。最初はそんなもんです。

f:id:ultratomato:20160520045841j:image

だから、初めてスタジオに入った時は、アンプの使い方すら分からず(´Д` )

そして、バンドとして音を出すこと、アンプからの大音量にトキメキメモリアル( ´ ▽ ` )

ただ、別の学校の人達とだったんで、初対面、初体験のバンド。

恥ずかしくてずっとメンバーには背中を向け、アンプに向かって弾いてました。

途中で言われたけどね(笑)バンドだから、1人でやるわけじゃないから、向かい合ってやろうよ!と。

間違いないです。良い勉強になります。

バンドはメンバー全員が同じベクトルに進まなければ、確実と言って良いほどつまづきます。

最初に一人で乗り込む経験をしたから、もうその後はあまり気にならず、メンバー募集を見て、初顔合わせでセッションなど、数え切れないほどこなしてきました。

みんなそれぞれやりたいことや目指すところが違うから、続くことは10回中1回くらいの確率だったかな?

それでも、1つ1つがいろんな発見があり
これはこれで良い経験です。

僕の欠点があらわになったことがありました。

オリジナル曲のバンドをメインでやってましたが、引き出しが少ないということ。

もっともっといろんな音楽を聴け!と、言われました。

知らず知らずのうちに好きなフレーズ、得意なフレーズで出る音が単調になってしまっていたんです。

自分では気付かないことをメンバーが指摘してくれる。

これが一番の成長していくところでした。

ベースについては、まだまだ語り足りないのでまた、書くことにします。

であ。

また。

   ウルとま